産み分けゼリー徹底比較!失敗しない選び方と男女別おすすめはコレ!

人気の産み分けゼリー徹底比較!失敗しない選び方

2人目、3人目を考えているお母さんやお父さんの中には、次は男の子がいいなとか、女の子が欲しいなと希望の性別を持っている方も多いのではないでしょうか?

私も男の子が二人続いたので、3人目は出来たら女の子が欲しいなと思っていた一人です。なので、皆さんのお気持ちとっても分かります。

このサイトを訪れて頂いたという事は、自宅で産み分け方法を実践しようかな、少しでも男女の産み分けの成功率をあげるために、産み分けゼリーを使ってみようかなとか、どの産み分けゼリーがいいのかなと考えているのではないでしょうか?

現在市販されている産み分けゼリーの商品は、当サイトで把握しているだけで次の4つです。

  • ジュンビー株式会社のピンクゼリー
  • ハローベビーゼリー
  • ベイビーサポート
  • グリーンゼリー、Pink jelly

そこで、ネットで市販されている人気の4種類の産み分けゼリーについて、安全性、減量や成分リスク・障害、効果、使用方法、金額等に関して徹底比較しました。

また、私の産み分け体験談や男女の赤ちゃんの産み分け方法やコツに関しても紹介していますので、参考にしてもらえると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)

各社産み分けゼリー徹底比較

産み分けゼリーの安全性の比較

今回比較した産み分けゼリーは、こちらの4つの商品です。

①ジュンビーのピンクゼリー

ピンクゼリー

②ハローベビーシリーズ

ハローベビーゼリー

③ベイビーサポート

ベイビーサポート

④グリーンゼリー、Pinkjelly

では、さっそく安全性や品質面について比べてみたいと思います。

ジュンビー
ピンクゼリー
ハローベビー
ゼリー
ベイビー
サポート
グリーンゼリー
pinkjelly
分類 管理医療機器 雑貨  雑貨 雑貨
 安全性 皮膚刺激試験 皮膚刺激試験

目刺激性試験

急性経口毒性試験

 ?
 製造 日本 日本 日本 日本
成分 全成分開示 全成分開示 全成分開示  非開示

産み分けゼリーには「管理医療機器」の物と「雑貨」に分類されます。
この違いは「体内への使用が認められているか、認められていないか」です。

管理医療機器の商品は、厚生労働省が指定した第三者機関で審査と認証を受けます。この審査を通過して管理医療機器の認証を取得しています。
そこまでやってようやく「膣内への使用を認められている」商品となりました。

産み分けゼリーの原材料や成分の比較

ジュンビー
ピンクゼリー
ハローベビー
ゼリー
ベイビー
サポート
 精製水
(主成分)
精製水
(主成分)

(基剤)
グリセリン
(保湿)
ポリアクリル酸Na(保湿) ポラバンジオール(溶剤)
ヒドロキシエチルセルロース(粘性) 水溶性コラーゲン(保湿) 乳酸
(保湿)
乳酸
(膣内環境)
アロエベラ液汁
(皮膚のケア)
 ヒアルロン酸Na(保湿)
クエン酸ナトリウム(pH) クエン酸
(pH)
レモン果汁
(保湿)
パラオキシ安息香酸
メチル(安定)
リン酸
(pH)
 チャ葉エキス
(保湿)
エデト酸ナトリウム(安定) EDTA-2Na
(膣内環境)
カルボマー
(増粘剤)
ヒアルロン酸
ナトリウム(保湿)
安息香酸Na
(安定)
ポリアクリル酸Na(増粘剤)
※フルクトース(男性の力となる) 塩化Na
(増粘剤)
※塩化Na
(pH)
 BG
(生薬基剤)
水酸化K
(pH)
クエン酸Na
(pH)
 クエン酸
(pH)
フェノキシエタノール(防腐剤)
安息香酸Na
(防腐剤)

グリーンゼリーとPink jellyは成分が開示されていないのでわかりません。
そのため一覧表からは除外しました。

産み分けゼリーは体内に入れて使うので、お母さんや赤ちゃんへの影響が心配ですね。どんな成分で作られているのか気になるところです。商品を選ぶ時には全成分がきちんと表示されている商品が安心です。

さらに使われている成分が、体に害のない物である事、天然由来成分等の原材料にもこだわっていたり、管理が徹底されたクリーンな工場で製造されている商品だとより安心して使用できます。

産み分けゼリーを作っている会社の比較

ハローベビーゼリー ジュンビーピンクゼリー ベイビーサポート グリーンゼリー

Pinkjelly

 メーカー  シンゲンメディカル株式会社 ジュンピー株式会社 ペアレンツラボ 株式会社RRスギヤマ
製造国 日本 日本 日本 日本
会社の特徴 機能性食品の研究開発と製造販売 妊活専門 WEBマーケティング専門 生み分け指導している産婦人科

ジュンビーのピンクゼリーは、妊活専門会社が販売しています。

クリニックで使われるグリーンゼリーやPinkjellyは、生み分け指導の先駆者の杉山先生が立ち上げた株式会社RRスギヤマが取り扱いをしています。

ハローベビーゼリーやベイビーサポートの販売会社は、意外にも産み分けにも妊活にも全く関係のない会社でした。

各社産み分けゼリーの購入費用、1本あたりのコスパ、購入特典の比較

ハローベビーゼリー ハローベビーゼリー ジュンビーゼリー グリーンゼリー

Pinkjelly

価格

単品

2セット

3セット

1箱10本入り

14,800円

26,600円

38,400円

 1瓶(約5回)

10,800円

サイト登録料

5,000円

1箱7本入り

10,000円

18,800円

25,500円

1箱7本入り

13,800円

22,080円

28,980円

1本あたりの価格

単品

2セット

3セット

1,544円

1,330円

1,280円 

1回あたり

3,000円

1,514円

1,285円

1,214円 

1,917円

1,577円

1,280円 

購 入 特 典 「葉酸サプリ」

2セット購入:1袋

3セット購入:2袋

返金保証制度

未使用の商品1箱まで10000円で買取!

特典なし 「妊活マルチサプリ」

2セット以上購入:1袋

おめでた報告

商品券10000円分がもらえる!

返金保証制度

未使用の商品1本1000円で買取!

送料と代引き手数料は各商品とも単品購入時に必要となります。

2セット、3セットとまとめ買いすると送料と手数料は無料となる様です^^

購入特典を受けられる条件が設定されていますが、
各社とも公式サイト経由で2箱以上のまとめ買いが必須となります。

さらに、エコー写真をメールで送る事や簡単なアンケートに答えたり母子手帳の画像を送る事が条件となっていますので、購入前に各商品の公式サイトを確認されるといいです。

4種類の産み分けゼリーの一覧表まとめ

ジュンビー

ピンクゼリー

クリニック Pinkj elly ハローベビーゼリー ベイビーサポート
会社 ジュンピー株式会社 株式会社RRスギヤマ  シンゲンメディカル

株式会社

ペアレンツラボ
製造国 日本 日本 日本 日本
会社の特徴 妊活専門 生み分け指導している産婦人科 機能性食品の

研究開発と製造販売

WEBマーケ

ティング専門

分類 管理医療機器 雑貨  雑貨 雑貨
 安全性  ? 皮膚刺激試験 皮膚刺激試験

目刺激性試験

急性経口毒性試験

 製造 日本 日本 日本 日本
成分 全成分開示  非開示 全成分開示 全成分開示
使いやすさ ×

湯せん必要

価格

単品

2セット

3セット

1箱10本入り

14,800円

26,600円

38,400円

 1瓶(約5回)

10,800円

サイト登録料

5,000円

1箱7本入り

10,000円

18,800円

25,500円

1箱7本入り

13,800円

22,080円

28,980円

1本あたりの価格

単品

2セット

3セット

1,544円

1,330円

1,280円 

1回あたり

3,000円

1,514円

1,285円

1,214円 

1,917円

1,577円

1,280円 

購 入 特 典 「葉酸サプリ」

2セット購入:1袋

3セット購入:2袋

返金保証制度

未使用の商品1箱まで10000円で買取!

特典なし 「妊活マルチサプリ」

2セット以上購入:1袋

おめでた報告

商品券10000円分がもらえる!

返金保証制度

未使用の商品1本1000円で買取!

産み分けゼリーの失敗しない選び方や比較ポイントは?

デリケートな商品なだけに、本当に納得いく物を選んで使いたいですよね。
各商品を比較する前に、失敗しない選び方を5つのポイントでまとめておきます。

ポイント①安全性

体の中に入れる商品なので、お母さんや赤ちゃんに影響のない物を使いたいですよね。その商品がどれだけ品質や安全性にこだわって作られているか、「この商品なら安心して使える!」という物を選んでください。

ポイント②使い勝手

子作りが目的とはいえ、その雰囲気は大事にしたいですよね。
使い勝手が悪かったり準備が大変だったりで、雰囲気が台無しになってしまうのはイヤですよね。
やっぱり使い勝手がいい物を選びましょう。

ポイント③効果

臨床試験の様な正確なデータの報告はありませんが、産み分けを指導されている産婦人科医の先生方でつくられている「生み分けネット」では男の子で約73%、女の子で約74%との報告があります。産み分けで希望する性別の赤ちゃんを妊娠するためには、より正確な排卵日を把握したり、タイミングを持ったり、性交のやり方にも気をつけたり、成功確率を少しでも上げるための方法があります。ゼリーだけで産み分けがうまくいくとは限りません。
そのため、ゼリーだけに頼らず、あなたが出来る範囲でいいのでやれる事をやって産み分けに挑戦してみるのもいいと思います。

ポイント④購入特典

無いよりはあった方が嬉しい購入特典。
どんな購入特典があって、どれだけお得なのか、あなたに必要な特典なのか、じっくり吟味してください。

ポイント⑤値段やコスパ

産み分け方法を実践して、1回で妊娠できるとは限りません。
長期戦も十分あり得ます。
その都度産み分けゼリーも必要になってくるので、出費はできれば抑えたいところです。
その商品をトータルで評価してその値段だったら納得できる!コスパの高い物を選びましょう。

男の子、女の子別どの産み分けゼリーがおすすめでいいの?

男の子用おすすめの産み分けゼリー

ベイビーサポート 【株式会社Coussinet】f:id:cmayumama:20180122135000p:plainおすすめポイント

  • 発売からこれまでに日本国内で38万本の販売実績あり!
  • 国産の天然成分で作られていて、医薬品を製造するレベルの非常にクリーンな環境で製造されている!
  • 1本ずつ個包装されていれて使い勝手がいい!
  • 使い捨てだから衛生面でも安心。
  • 「おめでた返金キャンペーン」あり!

デリケートな商品なだけに清潔な環境で作られているのは安心できます。

「おめでた返金キャンペーン」とは?

ベイビーサポートを使って妊娠できた場合、余った商品を1本1000円で買取ってくれるサービスです。このキャンペーンを受けられる条件が3つあります。

①公式サイト経由で2箱3箱とまとめ買いをした方
②余ったベイビーサポートが未開封である事(外箱は開封済みでも問題ない)
③エコー写真をメールで送ってくれる方です。

単純に購入本数と購入価格で比較した1本あたりの価格だと、ベイビーサポートはやや高い印象がありますが、この返金キャンペーンが受けれたらコスパも変わってくるので、一概にコスパが悪いともいえません。

男の子を希望している方にはベイビーサポートのまとめ買いがおすすめです!

⇒とことん追求した日本製【ベイビーサポート】公式サイトはこちら>>>

女の子におすすめの産み分けゼリー

ピンクゼリー 【ジュンビー株式会社】f:id:cmayumama:20180122133906p:plainおすすめポイント

  • 「管理医療機器」の認証を取得している唯一の産み分けゼリーです!
  • 配合成分も天然由来の原材料で作られている!
  • 1本ずつ個包装されていれ、使う前に湯せんに必要なし!
  • 産婦人科の先生と共同開発されているので使い勝手も抜群!
  • 2箱以上のまとめ買いで葉酸サプリ」プレゼント
  • 「おめでたキャッシュバックキャンペーン」実施中!

実際に商品を使う相手を思って作られた”安心&安全”のゼリーです。

2箱以上をまとめて購入すると、「ジュンビー葉酸サプリ」(4980円相当)がもらえます。妊活や妊娠期に必要な葉酸。葉酸サプリを飲むプレママも多いと思うので、葉酸サプリのプレゼント特典は嬉しいですよね!

さらに「おめでたキャッシュバックキャンペーン」も実施中です。

ピンクゼリーを使って見事妊娠出来た方で、ピンクゼリーが使わずに余ってしまっても、1箱10000円で買取をしてくれるサービスです。

ただし、この特典を受けられる条件として、
①公式サイトから購入している方
②2箱以上のまとめ買いをしている方
③日付いりエコー写真をメールで送って頂ける方です。

また、1本あたりの価格は1200円台〜1500円台で、他の商品と大差はありません。

もし2箱3箱とまとめ買いをして1箱目で妊娠できたとしても、使わなかった分は1箱10000円で買取してくれるので、安心して購入できますね。

女の子を希望している方には、ジュンビーピンクゼリーのまとめ買いがおすすめです!

2箱まとめ買いで通常料金から3000円安く、3箱だと6000円も安く購入できるのは公式サイトだけですしかも購入特典のキャッシュバックサービス葉酸サプリのプレゼント公式サイトから購入した場合に適応されます。

ピンクゼリーを購入するなら公式サイトからが断然お得です!

⇒管理医療機器認証!話題のピンクゼリー公式サイト>>>

産み分けゼリーはどこで買える?楽天、アマゾン、薬局、ドラックストア?

産み分けゼリーは、産み分け指導を行っている病院で買うか、通信販売で買うかのどちらかしか購入方法はありません。私が調べた範囲では、残念ながら近所の薬局やドラックストアでは取り扱いはありませんでした。

そこで、産み分けを

①産み分け指導をしている病院や産院へ通院しながら実践するのか、

②自宅でできる方法を自分達流で実践するのか、をきめましょう。

もし①の産み分け指導を行っているクリニックでという方は、タイミングを持つ時にゼリー(男の子ならグリーンゼリー、女の子ならピンクゼリー)を使う様に指導され、ゼリーはそのクリニックで購入できます。

病院で使われる産み分けゼリーは使用前に湯せんしてゼリーを溶かし、1回分ずつシリンジに取って膣内へ挿入する物だそうです。

結構面倒な作業だったりするという口コミを見かけました。

受診料や産み分け指導料など、専門家の指導の基に行うので、自宅で実践する方法に比べると費用はかさみます。

専門医の基に産み分けを実践できるので、安心してチャレンジできそうですが、残念ながらその産み分け指導を受けたとしても100%希望する性別の赤ちゃんを妊娠できる保証はありません。

自分達の自己流でやるよりは、専門家の先生に指導を受けながらやりたいって方は産み分け指導をしているクリニックを選択するのもいいと思います。

自宅でできる方法を実践してみようかなという方は、産み分けゼリーを使ってみるのも選択肢のひとつですよ。

しかも使い勝手のいい産み分けゼリーが通販で購入できます。

それだけを購入するためにクリニックを受診するのは高くつきますしね。

通販で購入できる市販の人気の産み分けゼリーには、「ハローベビーゼリー」、「ベイビーサポート」、「ジュンビーのピンクゼリー」の3種類あります。

楽天市場では、ハローベビーとクリニックで使われるピンクゼリーとグリーンゼリーが購入できます。
アマゾンでは、ベイビーサポートのみ取り扱いがありました。

ジュンビーのピンクゼリーは楽天でもアマゾンでは取り扱いはありませんでした。

実はこの3商品、公式サイトから購入するのが一番お得なんですよ!

購入特典の比較でもご紹介しましたが、ハローベビーゼリーは、公式サイトから2箱以上の購入者に、妊活サプリのプレゼントを実施中です。

さらにおめでた報告をすると商品券10000円分がもらえちゃうそうです。産み分けゼリーの比較ハーベビーゼリー

ベイビーサポートでは、公式サイトから2箱以上のまとめ買いをした方に余った分のゼリーを1本1000円で買取を行ってくれる返金キャンペーンを実施中です。

ジュンビーのピンクゼリーは、公式サイトから2箱以上のまとめ買いをした方に、葉酸サプリのプレゼントをしています。

2箱買うと1袋、3箱買うと2袋もプレゼントされるんです!

葉酸は妊活の必需品なので、とっても理にかなった特典ですね^^さらに、公式サイトから2箱以上購入した方には、おめでたキャッシュバックキャンペーンを実施中です。余ったゼリー1箱を10000円で買取ってくれるサービスです。

3商品とも公式サイト経由でまとめ買いをすると、まとめ買いの割引も適応されます。

この特典は、公式サイト経由で購入した方に限ります。

1回でうまくいくかどうかわからない産み分け。
まとめ買いで特典をもらえるしコスパもおさえられてお得に購入できる!
しかも、もし余っても返金サービスが受けられる!どうしようかなと思っている方は、公式サイトからの購入をおすすめします。

産み分けゼリーって?

赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決まります。

男の子の場合は性染色体が「XY」となり、女の子の場合は「XX」となります。

女性の卵子にはX染色体しか存在しないので、男性の精子が卵子と出会う時に、Y染色体を持っていたら「男の子」を、X染色体を持っていたら「女の子」を妊娠します。

性別を決定するY染色体とX染色体はそれぞれに特徴があって、その違いを利用して産み分けが可能になるわけです。

Y染色体の特徴

・アルカリ性に強い
・X染色体より寿命が短い
・X染色体より数が多い
・X染色体より泳ぐスピードが早い

X染色体の特徴
・酸性に強い
・Y染色体より寿命が長い
・Y染色体より数が少ない
・Y染色体より泳ぐスピードがゆっくり

精子が膣内で卵子に出会う時に、膣内のpHが酸性寄りかアルカリ性寄りかで、Y染色体とX染色体のどちらに優勢な環境かが決まります。

産み分けゼリーは、このY染色体とX染色体のpHの特性を利用して産み分けをサポートするグッズです。

膣内は通常酸性の状態なので、男の子が欲しい場合には、膣内の酸性度を低くするとY染色体に優勢な状況となります。

一方女の子を妊娠したい場合には、膣内の酸性度を高くしてX染色体に優勢な状況にすると、女の子を妊娠する可能性が高まります。

じゃあ、性交のたびに希望する性別の産み分けゼリーを使えばいいんだ!って思う方もいるかもしれません。

ですが、膣内の環境だけを整えれば産み分けが可能になるわけではありません。
残念ですが・・・。

じゃあ他に何をするかというと、「タイミングを取る!」事です。

男女の赤ちゃんの産み分け方法のコツや産み分けゼリーを使うタイミングは?

それでは、男の子を妊娠したい場合からお話したいと思います。

 男の子を妊娠したい場合は、排卵日にタイミングを持ってくる事がとっても大事です。

だから男の子が欲しい方が産み分けゼリーを使う絶好のタイミングは排卵日当日です!!!

そのためにも、出来るだけ正確な排卵日を知る事がとても大切なんですね^^

また、精液中にはX染色体よりY染色体の方が多く存在するため、精液の濃度を濃くするとそれだけY染色の存在比率が多くなり、男の子を妊娠しやすくなります。

具体的には、タイミングを持つ日に濃い精液になる様に、それまでは禁欲でいるといいと言われています。

目安としては5日くらいがいいそうです。

 続いて女の子を欲しい場合の産み分けゼリーを使うタイミングについてお話します。

女の子を妊娠したい場合は、排卵日の2日前にタイミングを持ってくるといいと言われています。

だから、女の子が欲しい場合に産み分けゼリーを使うベストなタイミングは排卵日2日前となります!!!

X染色体の方がY染色体よりも寿命が長いので、排卵日より前にタイミングを持ってくると、排卵された時に膣内に存在する精子の性染色体はX染色体の方が多いって事になるからです(*´﹀`*)

タイミングと産み分けゼリーで産み分けの成功率アップを狙いたいですね!

産み分け方法や産み分けゼリーのメリットとデメリット

メリット

希望する性別の赤ちゃんを妊娠する確率を上げる事ができる!

当然ですが、このひと言につきます。

デメリット 

希望する性別の精子の性染色体が有利な環境を作るので、それだけ妊娠する確率を下げてしまう事になる。

タイミングを取ったり、希望する性別の精子が優勢になる環境を作るので、妊娠するチャンスが減ってしまいます。

そのため、不妊治療を行っている方や高齢出産の方には産み分け方法はかえって妊娠しにくい状況を作ってしまうので、おすすめしません。

また、初産の方にも産み分け方法をおすすめしません。
それは、妊娠できない理由が産み分けを実践しているためなのか、他に原因があるためなのか、判断が難しいからです。

産み分けに挑戦する前に心得ておくといい事って?

産み分けを始める前に少なくとも以下の項目については、ぜひご夫婦で話し合っておいた方がいいなと思います。

  • どうして産み分けをしたいのか?
  • どちらの性別の赤ちゃんを妊娠しても変わらない愛情を持って迎えられるのか?
  • クリニックでやるのか?自宅でやるのか?
  • 産み分け妊活をいつまで続けるのか?

私も三人目は女の子が欲しくて自宅でできる産み分け方法を実践しました。
クリニックへ行く程強い願望はなかったので^^
出来れば女の子だったらいいな〜♡って感じです。

実践する前に主人と3人目はどうする?ってところから話しました。

主人も私も

『出来れば女の子がいいね』、
『真ん中と3歳差くらいが理想かな』、
『病院までは行きたくないよね』、
『1年くらい続けて妊娠できなかったら産み分けは諦めて妊娠する事を優先しよう』、
『3人目が男の子でもいいよね』

とお互いの気持ちを確かめ合いました。

それで自分達なりに産み分け方法の勉強をして、なんと念願の女の子を妊娠できて、無事に出産できました!

実際に実践してみて、産み分け妊活を始めてから1年くらいでようやく妊娠できました。

続けている間は、思う様に妊娠できなくて気持ちが沈む事もありました。

産み分け方法は、希望する性別の赤ちゃんを妊娠する確率を確かに上げてはくれると思いますが、妊娠する機会は減ってしまうので、長期戦になる可能性は十分あります。

そのためにも、事前にお互いの気持ちを確かめ合って、協力しながら産み分け妊活ができるといいですね。

産み分けのQ&A

Q1 赤ちゃんの男女の産み分けって本当に出来るの?

A1 はい。医学的根拠に基づいて、男の子(女の子)を妊娠する可能性を高める事ができます。

Q2 生み分け方法の仕組みを教えてください

A2 赤ちゃんの性別は受精した瞬間に決まっています。性別を決定しているのは、男性の精液の中にある精子の性染色体によります。
Y染色体が卵子と受精すると『男の子』を、X染色体が受精すると『女の子』を妊娠します。このY染色体とX染色体は、酸性度や寿命、運動性に関してそれぞれの特徴があります。その性質を利用して生み分けが可能となります。
 

また、産み分けにはいつ性交するかの排卵日とのタイミングも重要です。産み分け妊活はもちろんですが、赤ちゃんが欲しいと思ったら、自分やパートナーの排卵周期をまずは知る事もとっても大切になります。

Q3 赤ちゃんの男女の産み分け方法の成功確率はどのくらい?

A3 臨床試験の様な正確なデータの報告はありませんが、産み分けを指導されている産婦人科医の先生方でつくられている「生み分けネット」では男の子で約73%、女の子で約74%との報告があります。また、私が参考にした書籍では、男女とも約80%の確率で希望する性を妊娠したとの記述もございます。

Q4 食べ物が男女の産み分けに影響するの?

A4 医学的な根拠はありません。

ネットの掲示板でもよく男の子を妊娠しやすい食べ物や女の子を妊娠しやすい食事ってあるの?という趣旨の書き込みをきかけます。
おそらく男の子を希望ならアルカリ性の食品を、女の子を希望なら酸性の食品を取りましょうって事を推奨しているのかな?と思いますが、そういう食事を取っても人間の体のpHは変動しません。希望の性別を妊娠しやすい体にはなりません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする